HOME>Utility>一人でも快適な賃貸を見つけよう!単身赴任だからこそ賃貸選びは重要

一人でも快適な賃貸を見つけよう!単身赴任だからこそ賃貸選びは重要

部屋

単身赴任の人におすすめの賃貸とは

単身赴任が決まって住まいを探すのなら、まずはアパートかマンションかどちらかを選択しましょう。費用を節約するのであれば、アパートがおすすめです。家具付きの賃貸物件でもマンションよりも費用が安い場合が多いので、経済的に暮らしたいのであればアパートがおすすめだといえます。費用よりも利便性や安全性を重視したいという人は、マンションを選ぶといいでしょう。ハウスクリーニングサービスを実施していたり、オートロックで安全性を高めていたりするマンションもあるので、単身赴任期間中は快適に過ごせます。近年は単身用の賃貸マンションも増えているので、不動産会社に相談してみてください。

物件探しから契約までの流れ

男性

インターネットで物件を検索

インターネット上には、不動産の物件情報がたくさん掲載されています。単身者をターゲットにした専門の物件紹介サイトもあるので、赴任先の地域で検索してください。検索機能の充実しているサイトを利用すれば、エリアや家賃、設備といった様々な視点から希望の物件を探せます。

不動産会社に相談

希望の物件が見つかったら、不動産会社に問い合わせましょう。不動産会社によっては、電話だけでなくメールやチャットで問い合わせることができるので、公式ホームページをチェックしてみると良いでしょう。物件について疑問点や不明点があれば、直接担当者に尋ねて解消しておきます。

物件の見学

どんなに忙しくとも、契約前には一度物件を下見しておくことをおすすめします。契約を結んでからでは遅いので、入居を希望する物件に問題がないか、自分の目で確かめてみましょう。近隣の騒音や渋滞など、インターネット上では確認できない情報もあります。自分の目で物件をチェックした上で、入居に問題がなければ契約を結びます。